#873 罪無き者たち

この一週間、毎日炎天下でこんなものを作っていた。

「猪囲い」と言う。

夜中にやって来てこんなことをする猪をシャットアウトするためだ。

ほんの数日でこんな散々な様子にされた場所が、ウチの地所に合計2アールはある。

ウチの猪囲いが風雪で壊れて五年前に撤去されたままだったからだ。

夜中に猪が数日間通い続けていたのに気が付かなかった。

寝所から10mもない所まで来ていたというのに。

子どもイノシシを懐中電灯で視認、少なくとも二頭の鳴き声も確認した。

親子で落ちた青柿やミミズを食べていた。

 

田畑のすぐ横まで踏み入った足跡もある。

友枝良平